総合水処理専門メーカー 東洋濾水機株式会社
      
東洋濾水機 株式会社
TOPページへ 取扱い関連機器・薬品 営業種目 特許 会社経歴 お問い合せ

 
                 
会社概要
商号
東洋濾水機株式会社
資本金
30,000,000円
代表者
代表取締役 田野中敏晃
本社
TEL
(075)601-5206/FAX(075)602-0577
東京営業所
東京都杉並区高円寺南4丁目2番7号
TEL
(03)3311-9330/FAX(03)3314-2366
北陸営業所
石川県加賀市熊坂町レ1番地の1
TEL
(0761)72-4601/FAX(0761)72-4602
創業
昭和13年3月14日
会社沿革
昭和13年3月
南区西九条大国町(旧本社所在地)に於いて急速濾水機の製造並びに販売を田野中 與吉が個人創業。
急速濾水機は、工業用・飲料用・簡易水道用・上水道用等に広く利用される。
昭和19年7月
特殊濾過剤を開発し、その製造法について特許を取得。
この特殊濾過剤の除鉄、除マンガン及び濁色除去の性能の優秀さは、サンライト濾過剤の名称と共に広く知られている。
昭和26年3月
資本金300,000円にて株式会社組織に改め、田野中 與吉が取締役社長に就任。
昭和27年10月
浴場用循環濾過装置を開発し、その製造並びに販売を開始。
循環濾過装置は、公衆浴場、ホテル、旅館、ヘルスセンター、工場用浴場等多種多様広範囲に使用されている。
昭和32年2月
特殊濾過剤を開発し、その製造法について特許を取得。
昭和33年7月
同じく濾過剤の製造方法につき実用新案登録を取得。
浴場用濾過装置につき実用新案登録を取得。
昭和34年8月
上水道用濾過装置を開発し、伊丹市水道部長尾浄水場に設置。
その後その優秀性と恒久性が広く認められ、上水道用、簡易水道用として幅広い支持を受けている。
昭和34年9月
東京営業所を開設。
昭和36年2月
プール用濾過装置を開発し、その製造並びに販売を開始。その後有名スイミングクラブ、学校、ホテル等のプールに数多くの納入実績を誇っている。
昭和38年1月
伏見工場(現本社所在地)を開設。
昭和45年1月
建設業許可を受ける。
昭和47年8月
北陸営業所を開設。
昭和49年4月
田野中心一が代表取締役に就任。
平成8年5月
浴槽の制御に関する特許を取得。
特許第2519489号
平成8年11月
浴槽湯回収装置に関する実用新案登録を取得。
実用新案登録第2145548号
平成9年6月
濾過機制御に関する特許を取得。
特許第2665571号
平成12年1月
田野中 敏晃が代表取締役に就任。
平成13年3月
本社内に水質分析試験室を新設。
平成18年4月
本社所在地を移転。
(旧)南区西九条大国町47番地
 → (新)伏見区横大路柿ノ本町12番地1→所在地地図はこちら
平成20年4月
多孔性濾過材の製造に関する特許を取得。
特許第4109723号
TOP頁へ戻る
東洋濾水機 株式会社 
Produce by toyorosuiki Cop Copyright (C) 総合水処理専門メーカー 東洋濾水機株式会社. All Rights Reserved.
ショッピングカート CGIホームページ制作 大阪